衝撃を受けたバルシビル通販!これでヘルペスの不安はなし

ヘルペスの治療薬

バルシビルはバルトレックスのジェネリック薬(別名:バルトレックスジェネリック)で、インドの大手製薬メーカーであるシプラ社が製造する、主にヘルペス治療に用いられる抗ウィルス剤です。

このバルシビルは従来のヘルペス治療に用いられていた、アシクロビル(商品名:ゾビラックス)を改良して作られ、副作用と身体への吸収率が改善された第2世代の抗ウイルス薬と言われています。

なお、作用原理としてはバルシビルに含まれる塩酸バラシクビルと呼ばれる有効成分がウイルス自体の感染細胞を阻害する働きがあり、その細胞が阻害されることによって症状を抑制し、ウイルスの更なる増殖を食い止める働きがあります。

●バルシビルの副作用は?
いくら副作用が少ないと言っても、症状が全くないわけではありません。
症状が出てから焦ることがないよう最低限の症状についてはしっかりと把握しておきましょう。

副作用の中でも最も多い症状が、「下痢・吐き気」を起こす症状です。
しかしこれらの症状は薬が効き始めている証拠にもなるので、しばらく様子を見て症状が治まらないようなら服用を止めるなどしましょう。
また、極稀に服用してアレルギー反応が出る場合もあります、その場合には直ちに服用を止め、医師に相談するようにしましょう。

●バルシビルの入手は通販がオススメ?
先述の通り、バルシビルはジェネリック薬で、残念ながら日本での処方は認められていません。
しかし、海外医薬品サイトなどでバルシビル通販で入手することが可能です。
バルシビル通販に限らず、海外の多くの国々でジェネリック薬が認可され、通販の利用が盛んになっています。
また、ヘルペス治療においてバルシビル通販をオススメする最大の理由は、圧倒的に低価格で入手できることにあります。
従来の治療薬であるゾビラックスと比較しても効果は同等ながら7割も安い価格で購入することができるのです。
そのため、ヘルペスなど症状が分かりやすく、服用すべき治療薬が明確な場合には、通販サイトを利用するのがオススメです。